Arck News

news
2018.10.21
【山ノ内ジャン】KCBL 韓国芸能人バスケットボール大会にてMVPを獲得!
山ノ内ジャンが、韓国の第3回KCBL 芸能人バスケットボール大会にて、大会MVPを受賞しました。



http://naver.me/x5hGD2sh

東邦メディアとグッド・ピープル・インターナショナル、オール・ザット・アーティスト、マニアコンサルティンググループは20日、西水原七宝体育館で開かれた『NGO グッド・ピープル 第3回KCBL 芸能人バスケットボール大会』決勝戦を行った。 

WILL(日本)とアベンジャーズ(韓国)との対決で行われた同日の試合で勝利チームはWILL。
WILLはアベンジャーズを72-70で下した。 

同日の勝利を収めたWILLは大会優勝を手にした。
WILLは日本の芸能人のオールスターで構成されたチームであり、アベンジャーズは朴軫泳(パク・ジニョン)とキム・テウ、ソ・ジソク、ジュ・ミンウなどが所属している芸能人バスケットボール団だ。 

WILLの山ノ内ジャンは3点シュート7本を含む29点8リバウンドでチーム優勝の牽引者となった。 ジャンは大会MVPに選ばれた。 



アベンジャーズの主将のパク・ジニョンは13点6リバウンドで奮戦したが、チームの敗北を阻止できなかった。 

大会最終日だった20日にはオールスター戦も開かれた。
今大会に参加したジヌンと朴クァンゼ、カン・インス、ノ・ミンヒョク、岡田真央、ジャン、荒井イク、石浦、ジョンユンホなどが両チームに分けて対決を繰り広げた。 また、さまざまなパフォーマンスでファンの歓呼を導く姿もあった。 

オールスター戦には心臓麻痺から奇跡的に回復した元サッカー選手、辛泳録氏が参加し、さらなる感動を与えた。 

一方、オールスター戦MVPには3点シュート4個を含め、20点として活躍したカン・インス(MYNAME)が選定された。 

10月17日から四日間開催した今回の大会を通じて用意されたチケット販売収益金や優勝賞金は、NGOグッド・ピープルを通じて国内外の未開発地域の支援のために使用する予定だ。