alan <業務提携>

  • alan1
  • alan2
  • alan3
  • alan4
  • alan5

  • Birth / 1987.7.25
    中国 四川省 カンゼ・チベット族自治州 丹巴県 美人谷


◉New single「道標」2015.11.6 Release
◉LIVE DVD「alan symphony 2014」2015.3.31 Release
 

◎コンサート
alan symphony 2014
日時:2014年12月20日(土)会場:日本青年館
【昼公演】alan symphony 2014 ~asian future~ 14:00 開場/15:00 開演 ゲスト:神田沙也加 
【夜公演】alan symphony 2014 ~longing future~ 18:00 開場/19:00 開演 ゲスト:張瑋(ジャン·ウェイ)


2006年中国北京で開催されたCHINA新人発掘オーディションの最終日に、軍服姿で登場し、二胡を演奏しながら「涙そうそう」を完璧に歌唱。

突如現れオーディションに衝撃を走らせた彼女の名はアラン・ダワジョーマ。
中国で芸術大学の最高峰といわれる解放軍芸術学院に通うチベット民族だった。

翌年日本デビューを果たし、alanとして国内での活動を始めた。
特徴ある歌声には、チベット民族独特の超高音フェイクを駆使されており、プロデューサーの菊池一仁をはじめ、坂本龍一、Cocco、脚本家の野島伸司らから注目を集め作曲に加わることに。
1位を記録した映画『レッドクリフ Part.II』から代表されるように続々と有名映画の主題歌が彼女の歌で決まってゆく。
小柄ながらあらゆる美貌を表現できるルックスも活躍しファッション誌『AneCan』の専属モデルにも抜擢。
テレビの歌番組にも全て出演を果たすなど、中国本土出身のアーティストとしては異例な活躍をみせる。

通算2度にわたるコンサートも盛況をみせるなか、3度目となる2011年7月の公演を最後に活動の場を日本から中国へ移すことに。
その後、中国での活動情報を追い続けるも、日本での再会を待望視する熱いファンの声がやまない…。

そして2014年5月、3年ぶりとなる待望のコンサート“alan concert 2014 阿蘭家族大集合”、そして12月には“alan symphony 2014”が開催された。

2015年、5年ぶりにゲームGOD EATERエンディングテーマと再会し、シングル「道標」をリリース。
 

【Release】
2007年
1st single「明日への讃歌」

2008年
2nd single「ひとつ」
digital single「幸せの鐘」
3rd single「懐かしい未来 ~longing future~」
4th single「空唄」
5th single「風の手紙」
6th single「RED CLIFF~心・戦~」
7th single「恵みの雨」
2009年
8th single「群青の谷」
1st album「Voice of EARTH」
9th single「久遠の河」
10th single「BALLAD ~名もなき恋のうた~」
11th single「Swear」
2010年
12th single「Diamond / Over the clouds」
DVD「alan 1st concert tour -voice of you- in TOKYO 2010.01.24」
13th single「風に向かう花」
14th single「悲しみは雪に眠る」
2011年
collaboration single「愛は力」
best album「JAPAN PREMIUM BEST」
15th single「みんなでね ~PANDA with Candy BEAR’s~ / 「生きる」」
DVD「alan JAPAN PREMIUM BEST & MORE LIVE 2011」
2013年
16th single「DREAM EXPRESS ~夢現空間超特急~」

MUSIC VIDEO
「明日への讃歌」

「ひとつ」

「懐かしい未来 ~longing future~」

「空唄」

「風の手紙」

「RED CLIFF~心・戦~」

「恵みの雨」

「群青の谷」

「Together」

「久遠の河」

「BALLAD ~名もなき恋のうた~」

「Swear」

「my life」

「Diamond」

「風に向かう花」

「悲しみは雪に眠る」